【本ブログは「#低フォドマップ食 Ⓡ」商標使用認定を受けています】ワタクシ(九州支部長)が何年も実践している  #宇野良治 の低フォドマップ食の効果 #乳酸菌と食物繊維が腸を壊す #IBS

ワタクシ(九州支部長)は無償で活動していますが、収益が発生する活動には商標権者に対しロイヤリティを支払う契約となっています。

低FODMAP食以前の生活習慣

バリバリの過敏性腸症候群症状が出ていた20代から30代


就職してからは朝決まった時間。


しかも長距離通勤(車で1時間)だったので


早めに起きる習慣がついて。


といっても普通の人なら


9時出勤の1時間通勤なら


7時。早くても6時半に目覚ましをかければ余裕だろうけど。


しかし


ワタクシ(九州支部長)のIBS症状は酷くて


朝から締め付けられるような腹痛と


便意があるのに出ない不快感とに悩まされていて


また、朝起きて、水を飲んでも食事をしても排便がなく


忘れたころに急な便意がやってくるという感じだったため


出勤前に排便をすますに


朝の4時に目覚ましをセットしていた。


もう。漁師かめざましTVのアナウンサーかの世界。


ほんと


トホホな人生。




×

非ログインユーザーとして返信する