ワタクシ(九州支部長)が長いこと実践しているお腹が痛くならない「 #低フォドマップ食 」の効果 #低FODMAP食 #過敏性腸症候群 #低発酵食

過敏性腸症候群(IBS)はFODMAPを含む食品を食べる事で、大腸内のガスが増えて、下痢や腹痛などが起こる症状です。
FODMAPとは小腸で分解や吸収がされにくく、大腸で発酵し、ガスを発生やすい各成分のことです。「ふぉどまっぷ」と読みます。
Fermentable(発酵性)Oligosaccharides(オリゴ糖)Disaccharides (二糖類)Monosaccharaides (単糖類)And Polyol(ポリオール)
の頭文字をとったものです。
ワタクシも30年以上IBS症状に悩み、病院に通い、様々な健康食品を試しましたが効果がなく、鬱々した日々を送っていましたが、IBSに効果がある「低フォドマップ食」を実践して、うっとうしいお腹の症状が軽快しました。
お金はほとんどかからず、知識と少しの努力で実践できる「低フォドマップ食」

IBSに悩む方々は1度チャレンジしてみてはどうか?と思う今日この頃です。

#ケンミン さんライスパスタを使用した醤油味焼きうどん!

逆にエントロピー増大した方が良いんじゃないのか?
成長!改革!って言ってるのは老化、因循としか思えないんだけどな
ってアラフィフのおっさんにいわせるな。言わんけど



とか言いながら
朝食の低フォドは保守的なの。
さすがに朝は冒険できない。


朝は米粉たこ焼きか
ケンミンさんのライスパスタ(玄米が入っているので完璧ではない)
ライスパスタはゆで時間が8分なので
湯を沸かす時間など考えると20分近くかかるので
若干手間なんだけど
うますぎるから作っちゃう。
顆粒だしと醤油だけで作ってみて。
卵も無くていいよ。

ケンミンさん
ライスパスタ
玄米を使わずに
やや太めの
ライスうどん
出来ませんかね?




×

非ログインユーザーとして返信する