【本ブログは「#低フォドマップ食 Ⓡ」商標使用認定を受けています】ワタクシ(九州支部長)が長いこと実践している  #宇野良治 の効果 #乳酸菌と食物繊維が腸を壊す #過敏性腸症候群 #低発酵食

ワタクシ(九州支部長)は無償で活動していますが、収益が発生する活動には商標権者に対しロイヤリティを支払う契約となっています。

九州支部長夫人の勢いが止まらない!きゅうりの佃煮 クックパッド 小林市のキッチンより

休日も6時には起きる
早寝早起き
精神年齢一部8歳
ワタクシ(九州支部長)です。


九州支部長夫人はお腹が強く
高フォドを好みます
低フォドについてはごく初期の情報しかインプットしていませんが
病院などの待ち時間の間に
スマホでレシピを検索し
低フォドにアレンジしてくれます。
最近、スマホ検索技術が向上し
次々とアレンジレシピを生み出しています。
いまは一万円台のASUSスマホですが
iphone買っても元とるんじゃね?
というレベルです。(買わないけど)


ごく初期の情報というのは、これです

最近、ネット界隈にこの表がアップされていて、
7年も前の情報なのに「なんだかなー」と悶々としてますが
IBS患者本人にとっては、不十分な情報ではありますが
非IBSで家族の料理を提供する人にとっては
このくらいが、ちょうど良い情報量なのかなと思います。


非IBSの家族にどう伝えるか問題
については今後も考えていきたいと思います。


*情報は常にアップデートされていますので患者本人はお気を付けを。



今回は
小林市のキッチンから
きゅうりの佃煮をアレンジしてくれました。
ショウガが辛くて、うまくて、ご飯にぶっかけてたべました。
(ショウガの刺激に反応する人はNG)


小林ですと

こういうのもありました。





俺たちの小林繁



×

非ログインユーザーとして返信する