ワタクシ(九州支部長)が5年以上実践しているお腹が痛くならない「低フォドマップ(FODMAP)食」の効果

過敏性腸症候群(IBS)はFODMAPを含む食品を食べる事で、大腸内のガスが増えて、下痢や腹痛などが起こる症状です。
FODMAPとは小腸で分解や吸収がされにくく、大腸で発酵し、ガスを発生やすい各成分のことです。「ふぉどまっぷ」と読みます。
Fermentable(発酵性)Oligosaccharides(オリゴ糖)Disaccharides (二糖類)Monosaccharaides (単糖類)And Polyol(ポリオール)
の頭文字をとったものです。
ワタクシも30年以上IBS症状に悩み、病院に通い、様々な健康食品を試しましたが効果がなく、鬱々した日々を送っていましたが、IBSに効果がある「低フォドマップ食」を実践して、うっとうしいお腹の症状が軽快しました。
お金はほとんどかからず、知識と少しの努力で実践できる「低フォドマップ食」

IBSに悩む方々は1度チャレンジしてみてはどうか?と思う今日この頃です。

九州限定!低フォドマップ食の書籍贈呈(お知らせ)

過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)
過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)
Office Uno Column


日本低フォドマップ食推進会の理論的背景はすべてこの書籍に記されています。
低フォドマップ食に興味のある方、IBSに悩んでいる方にぜひ読んでもらいたいと思います。
今回、ワタクシ(九州支部長)が九州管内限定で5冊贈呈したいと考えております。
いくつか条件がありますので
後ほどお伝えします。
★儲けようとする人は絶対ダメです


日本低フォドマップ食推進会九州支部のテーマソングは
〈地上の星〉です。(中島みゆき未公認)

地上の星 / 中島みゆき [公式]


九州のIBS患者の地上の星になりたい
ワタクシ(九州支部長)であります。


日本低フォドマップ食推進会は


医師や栄養士を中心とした堅苦しい研究会ではなく


自分が過敏性腸症候群などで、低フォドマップ食に興味がある人が集まって、


そして、工夫して、楽しい食生活を送れるように、


みんなで勉強して発見してゆく会です。


低フォドマップ無限ピーマン

SNSで話題になった
無限ピーマン
つくりました。


野菜高騰の折
10個100円で購入しました。



bell pepper ,green
ってピーマンのことかな?(パプリカとどう違うんだろう?)


なら、OKか?
→制限ありにします。


無限ピーマンは
レシピで中華だしを使うようになっているのだが
大手メーカーの中華だし、鶏ガラスープの素は
野菜エキス、乳糖、ガーリック
のNG食材を使っているので
コンソメ同様、ワタクシ(九州支部長)の悩みの種でした。


なので今回は


丸三食品株式会社|製品紹介|万能中華


を使用しました。


九州のメーカーです。


原材料:食塩、食用油脂(豚脂、ごま油、牛脂)、ぶどう糖、だし原料(鶏ガラエキス・豚骨エキス・魚介類粉末)、粉末醤油、香辛料、蛋白加水分解物、調味料(アミノ酸等)(原材料の一部に小麦、大豆、鶏肉、豚肉を含む)


なので、香辛料、調味料あたりが怪しいのですが
乳糖問題は回避できそうです。


無限ピーマン
確かに無限に食べられそうな味でした。






高フォドOKな人との外食(付け合わせのキャベツ問題)

ワタクシ(九州支部長)は
小腸で分解や吸収がされにくく、大腸で発酵し、ガスを発生やすい各成分
Fermentable(発酵性)
Oligosaccharides(オリゴ糖)
Disaccharides (二糖類)
Monosaccharaides (単糖類)
A nd
Polyol(ポリオール)
でお腹が痛くなる過敏性腸症候群(IBS)です。
ですから
食事は、そのような成分の含有率が低いものを選んでいます。
それを低フォドマップ食といいます。


先日は妻と大分市内にドライブにいきました。
一緒にランチですが
妻は高フォドマップOKな人です。


定食に良く付くキャベツは
低フォドに分類しているデータもありますが
ワタクシ(九州支部長)はお腹を壊します。
これを「付け合わせのキャベツ問題」と呼んでいます。


付け合わせのキャベツは妻にあげます。
妻からはキュウリやレタスをもらいます。
これが唯一の解決策です。


こうやることで
キャベツ付け合わせの定食も低フォドマップになります。


妻はキャベツはダイエットに良い
と言っていますが
エビデンスはわかりません(笑)。


ワタクシ(九州支部長)
EBA(エビデンス・ベースド・アプローチ)を大切にします。
低フォドマップ食は
多くのエビデンスに支えられた食事です。
IBS患者のQOLを支えます。


その後、ぶらぶら歩いていると

九州にもトランプタワーを発見しました。







九州低フォドマップ食情報(パンケーキミックス)

ワタクシ(九州支部長)が気になっていた食材を調査する調査報告。
今回も九州管内の街をぶらぶら。


最近なんですけど
観光地のお土産屋やデパートのオーガニック商品売り場などで
よく見かける物なんですけど・・

九州パンケーキ。
おしゃれなブランドになっているようです。

パンケーキは小麦、乳を使っている高フォドマップ食で
ワタクシ(九州支部長)は、年に一回。大腸内視鏡前のデザートに食べる程度にしています。
そのパンケーキミックスにグルテンフリーができたそうです。

米粉だけのものや

加工でんぷんや増粘剤が入ったもの(で厳密には低フォドマップとは言えないもの)
など5種類ほどあるようです。


欧米のFODMAPPERのレシピを見ると
グルテンフリーの粉や製品をよく使っています。
そのような製品が手に入りやすければ
日本でも低フォドマップ食が進んでいくと思います。
九州パンケーキ
頑張れ!!!!!


グルテンフリーの粉が手に入ったら、再度レポートします。


ちなみに会社概要には

運営会社は九州管内では有名な
一平寿しさん
のようです
レタス巻き発祥のお店です。


何度か行ったことが有ります。




レタス巻きは一般的な材料で作り、のりがOKならば
低フォドマップ食です。