ワタクシ(九州支部長)が4年以上実践しているお腹が痛くならない「低フォドマップ(FODMAP)食」の効果

過敏性腸症候群(IBS)はFODMAPを含む食品を食べる事で、大腸内のガスが増えて、下痢や腹痛などが起こる症状です。
FODMAPとは小腸で分解や吸収がされにくく、大腸で発酵し、ガスを発生やすい各成分のことです。「ふぉどまっぷ」と読みます。
Fermentable(発酵性)Oligosaccharides(オリゴ糖)Disaccharides (二糖類)Monosaccharaides (単糖類)And Polyol(ポリオール)
の頭文字をとったものです。
ワタクシも30年以上IBS症状に悩み、病院に通い、様々な健康食品を試しましたが効果がなく、鬱々した日々を送っていましたが、IBSに効果がある「低フォドマップ食」を実践して、うっとうしいお腹の症状が軽快しました。
お金はほとんどかからず、知識と少しの努力で実践できる「低フォドマップ食」

IBSに悩む方々は1度チャレンジしてみてはどうか?と思う今日この頃です。

カレー問題

グルテンフリー推進の皆様。
低フォドマップ食をつくれば
グルテンフリーになりますよ。
低フォドマップ食はグルテンフリーを包含しています。

グルテンフリー推進の方々の努力は素晴らしいものがあります。
グルテンフリーカレー、凄く食べたいけど
低フォドマップ食基準だと
NG食材が入ってるんですよね。


カレー長らく食べてないです。
自分で作ろうと思えば作れると思いますが
レトルトが欲しいんだなあ。
海外には、あるようです。




訪問先で出される飲み物、お菓子問題

仕事でクライアントと会う時など
基本お茶が出る
お茶は安心。


仕事じゃなくても訪問先で
お茶やお菓子は普通に出てくる。


ほとんどがフォドマップ的にはNGの場合が多い。


お茶ばかりすすってると
「ま、ま、お菓子もどうぞ」
という話になるのが
結構大変。


相手は悪気はないからね。






低フォドマップ食を始める方へ

過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)
過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)
Office Uno Column


ネット上には海外の物を含めFODMAP情報があふれていますが
食材の制限や低フォドの実施方法など
様々な情報が飛び交っています
日本人のための低フォドマップ食の情報は
こちらの書籍が良いと考えます。