ワタクシ(九州支部長)が4年以上実践しているお腹が痛くならない「低フォドマップ(FODMAP)食」の効果

過敏性腸症候群(IBS)はFODMAPを含む食品を食べる事で、大腸内のガスが増えて、下痢や腹痛などが起こる症状です。
FODMAPとは小腸で分解や吸収がされにくく、大腸で発酵し、ガスを発生やすい各成分のことです。「ふぉどまっぷ」と読みます。
Fermentable(発酵性)Oligosaccharides(オリゴ糖)Disaccharides (二糖類)Monosaccharaides (単糖類)And Polyol(ポリオール)
の頭文字をとったものです。
ワタクシも30年以上IBS症状に悩み、病院に通い、様々な健康食品を試しましたが効果がなく、鬱々した日々を送っていましたが、IBSに効果がある「低フォドマップ食」を実践して、うっとうしいお腹の症状が軽快しました。
お金はほとんどかからず、知識と少しの努力で実践できる「低フォドマップ食」

IBSに悩む方々は1度チャレンジしてみてはどうか?と思う今日この頃です。

九州支部長ピンチ!

カレーを、食べる羽目に!!!
あー
恐ろしや。


しかし、長期管理してるので
一回くらいじゃ屁でもないわ!
屁は出るだろうけど。


ワタクシ(九州支部長)は
チンピラやヤンキーに絡まれるより


カレーが怖い


マイノリティです。

低フォドマップ食情報(青島ういろう)

ういろうといえば名古屋ですか?
有名なのは。


九州だと宮崎の青島ういろうが有名です。




米粉と砂糖だけですので
低フォドマップ食です


参考文献

過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)
過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)
Office Uno Column



ういろうの写真撮り忘れました。
青島はかつて大変栄えた観光地でしたが
最近は元気がないようですね。
「どげんかせんといかん」と言ってた人は
どこに行ったんでしょうか???

遊ぶところは少ないですが
海は最高です。


シンプルなプレーン、黒糖が定番で
その他の味もありますが
低フォドマップ食として確実なのは
プレーンです。


昔ながらの素朴な味わいをぜひ。



本家モナッシュ大学のアプリ

本家モナッシュ大学のアプリ


食材で食べていいもの(低FODMAP)いけないもの(高FODMAP)が分かります。


例えば
カンガルーの肉は食べてもいいよ
とか・・
カンガルー?


さすがオーストラリア。食べるんだ。カンガルー。


フルーツや野菜などは日本と種類が違うので
実感とは異なるものもあるので
日本で暮らす場合は
日本人向けのデータが必要ですね。


参考文献




ステーキ問題(外食)

昨日はステーキランチを食べました。
オープン記念で安かったので。


ワタクシ(九州支部長)は低フォドマップ食を実践していますので
ステーキソースは使いません。
卓上にある塩
を使います。


入店前に店員さんに
「ステーキソースは別皿か?」「にんにくは一緒に焼いてないか」
など聞いてから入店します。


幸い、こちらの店はステーキソースが別皿でしたので
ステーキが来てから
自分で塩をかけて味付けをしました。


卓上にあった塩がイマイチな場合があるので
ワタクシ(九州支部長)ポケットには
いつも
my salt
が入ってます
最近は
道の駅 北浦 月の塩
これが気に入っています。


色々と制限がある低フォドマップ食ですが
調味料に変化を持たせる
ことで
楽しめるんじゃないかな?
と思います。



ワタクシ(九州支部長)のおやつ

少し前に購入した

米粉クッキー
食べました。

サイズが小さいのは
米粉だけなので
大きくすると
崩れてしまうからでしょうか。


口の中で若干ポロポロ崩れるかんじが
ありますが、
思っていたより
小麦粉クッキーとの差はありません。
なかなか美味しいです。


変に大豆などを入れずに米粉だけで作っているのが
低フォドマップ食実践者には
よいですね。


米粉推しの地域の障害者施設が
低フォドマップ食という視点で商品開発してくれると
嬉しいな。


ワタクシ(九州支部長)は
九州の障害者施設の
低フォドマップ食開発を応援します。


繰り返します。
ワタクシ(九州支部長)は
九州の障害者施設の
低フォドマップ食開発を応援します。