ワタクシ(九州支部長)が5年以上実践しているお腹が痛くならない「低フォドマップ(FODMAP)食」の効果

過敏性腸症候群(IBS)はFODMAPを含む食品を食べる事で、大腸内のガスが増えて、下痢や腹痛などが起こる症状です。
FODMAPとは小腸で分解や吸収がされにくく、大腸で発酵し、ガスを発生やすい各成分のことです。「ふぉどまっぷ」と読みます。
Fermentable(発酵性)Oligosaccharides(オリゴ糖)Disaccharides (二糖類)Monosaccharaides (単糖類)And Polyol(ポリオール)
の頭文字をとったものです。
ワタクシも30年以上IBS症状に悩み、病院に通い、様々な健康食品を試しましたが効果がなく、鬱々した日々を送っていましたが、IBSに効果がある「低フォドマップ食」を実践して、うっとうしいお腹の症状が軽快しました。
お金はほとんどかからず、知識と少しの努力で実践できる「低フォドマップ食」

IBSに悩む方々は1度チャレンジしてみてはどうか?と思う今日この頃です。

チーズフォンデュ


こちらを参考に
チーズフォンデュ作りました。


ワイン、チーズ、ブラックペッパーのみ。
チーズはゴーダ
炭水化物量が奇跡の0g表示の物。


チーズは細かく切って薄く片栗粉まぶす。
ワインで少量ずつ溶かす。
レンジでチンしながら
分離しないように混ぜる。


チーズ食べられると
結構広がるよね。

ソーセージは「香辛料」の表示以外はOKなもの。

ワタクシ(九州支部長)は
写真が下手くそですね( ;∀;)
センスないわ。


腸を安静にし、お腹が痛くならない低フォドマップ食の基本はこちらの文献が参考になります。

過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)
過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)
Office Uno Column






九州支部長 evolution!

ワタクシ(九州支部長)
発展し続けます。


IBS対策は低フォドマップ食を実践し始めてから
完全にブレイクスルーしちゃいまして。


IBS症状に困っていた過去の自分
あれはいったい何だったんだろう?
という気分です。


今のままでもいいんですけど
せっかくだから
低フォドマップ食を楽しみたいと思い


シフォンケーキ焼いちゃいました♡


中年のおっさん
シフォンケーキ焼いちゃいました。
 (支部長婦人指導の元)


まあ、元々料理つくるのは好きなんですけどね。


ハンドミキサーが無いので(笑)手動で。
少々ダレ気味のメレンゲ
腱鞘炎が再発・・・
ぐぉおぉおぉ・・痛い・・
ベーキングパウダー入れちゃえばいいか!と問題を回避。

100均の使い捨てシフォンの型で


端っこ敗れちゃったけど


甘さ控えめなので
英彦山の柚子ジャムを添えて。




ショコラのネネさんのレシピを参考に
ベーキングパウダーを加え、アーモンドミルクをライスミルクに代えて。


ライスミルクは低フォドじゃありません。
ワタクシ(九州支部長)宅では
自己流でFODMAP研究していた時期にOK食材に分類しており
少量利用しています。
今回は量が少ないことと
以前購入した柚子ジャムをつけて食べたかったので
アーモンドミルクだと香りが強すぎるので使用しました。


味はシフォンとしてはややふんわり感が足りませんでしたが
初めてのチャレンジとしては割とよかったと思います。
大成功です。


成功体験が次の行動を呼び起こします
他人に色々言われるより
自己強化で伸びるタイプのワタクシ九州支部長です。

たった90秒!泡立て器のみでメレンゲを作ります!


今回は樹脂製の泡立て器だったのも敗因です。


腱鞘炎再発と引き換えでしたが
とってもおいしかったです。
ハンドミキサー買うか。
1200円くらいであるし。