ワタクシ(九州支部長)が5年以上実践しているお腹が痛くならない「低フォドマップ(FODMAP)食」の効果

過敏性腸症候群(IBS)はFODMAPを含む食品を食べる事で、大腸内のガスが増えて、下痢や腹痛などが起こる症状です。
FODMAPとは小腸で分解や吸収がされにくく、大腸で発酵し、ガスを発生やすい各成分のことです。「ふぉどまっぷ」と読みます。
Fermentable(発酵性)Oligosaccharides(オリゴ糖)Disaccharides (二糖類)Monosaccharaides (単糖類)And Polyol(ポリオール)
の頭文字をとったものです。
ワタクシも30年以上IBS症状に悩み、病院に通い、様々な健康食品を試しましたが効果がなく、鬱々した日々を送っていましたが、IBSに効果がある「低フォドマップ食」を実践して、うっとうしいお腹の症状が軽快しました。
お金はほとんどかからず、知識と少しの努力で実践できる「低フォドマップ食」

IBSに悩む方々は1度チャレンジしてみてはどうか?と思う今日この頃です。

年に一度の高フォドまつり

浜省を聴きながら
大腸内視鏡前の下剤を飲み
泣きながら下している
最低なワタクシ(九州支部長)です。
曲の選択間違えた。


年の一度の高フォドまつり
コーラ

ピザ(はちみつ)

パスタ

その他乳製品、ケーキなど


久々の高フォドだけど
そんなに感動はない。
食べなくても良いかな・・とも思う


特に乳製品は
チーズ以外はそんなに好きじゃないようだ。


前日の下剤を飲んだうえで、高フォドを食べるので
いつも反応が分かんないんだよなあ・・


ちょっと食べすぎたかな
翌朝の下剤で
いつもよりきれいになるのが遅かった。



浜田 省吾 『PAIN (ON THE ROAD 2011 \"The Last Weekend\")』


来年は連休ねらって納豆とキムチとお好み焼きを食べます。前々日にラーメン、前日はうどんとプリン。
できれば、そのころまでに、近隣に低フォドマップ食認定医が居ればよいが・・・・・・


それにしても、体重や血液検査に異常なし。
昔はぽっちゃり王子だったのですが
無職でひましている若いときに
一気に20キロ近く落としてから
20年ほど今のまま。


その時やったのは今でいう低糖質ダイエット


一歩先行く九州支部長






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。