ワタクシ(九州支部長)が5年以上実践しているお腹が痛くならない「低フォドマップ(FODMAP)食」の効果

過敏性腸症候群(IBS)はFODMAPを含む食品を食べる事で、大腸内のガスが増えて、下痢や腹痛などが起こる症状です。
FODMAPとは小腸で分解や吸収がされにくく、大腸で発酵し、ガスを発生やすい各成分のことです。「ふぉどまっぷ」と読みます。
Fermentable(発酵性)Oligosaccharides(オリゴ糖)Disaccharides (二糖類)Monosaccharaides (単糖類)And Polyol(ポリオール)
の頭文字をとったものです。
ワタクシも30年以上IBS症状に悩み、病院に通い、様々な健康食品を試しましたが効果がなく、鬱々した日々を送っていましたが、IBSに効果がある「低フォドマップ食」を実践して、うっとうしいお腹の症状が軽快しました。
お金はほとんどかからず、知識と少しの努力で実践できる「低フォドマップ食」

IBSに悩む方々は1度チャレンジしてみてはどうか?と思う今日この頃です。

九州支部長VS焼き肉

雪国のサラリーマンの出勤姿が気になる
ジーパンで出勤している。ワタクシ(九州支部長)です。
サラリーマンと言えばスーツなので
スーツのズボン下に厚手のインナーを履いているのか
スーツのズボンの上に厚手のウインドブレーカーみたいなの履いているのか




トマトジュースによる(かもしれない)ガスは
飲むのをやめたら少なくなりました。
しかし夕食を入れると多少ガスが発生
別要因かもしれません。




以下排便のお話です








その翌日
尿意を我慢していたら
限界に達したときに
腹痛と便意が・・
その前に排尿を・・と思い
排尿を済ませると
便意は消失し
お腹の張りで若干苦しくなる・・
「コリャ便秘か?」と思った時に
職場の食事会に誘われ
聞けば焼肉
プチリセットに丁度良いかも
と判断して参加。


ネギタンやネギカルビ、ネギサラダなどネギ系多めのメニューに
ノンアル炭酸2杯、ウーロン茶3杯飲んで
こっそり酸化マグネシウム2000ミリ


4時間後くらいに腹痛(久々の感覚。お腹の左側下)。
え??こんなに苦しかったのか!?と再認識。


その30分ぐらいに便意
トイレに入ると
スコーン!
と排便
腹痛消失
多分プチリセット完了。


高フォドマップも使いよう


基礎基本はこちらで





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。