【本ブログは「#低フォドマップ食 Ⓡ」商標使用認定を受けています】ワタクシ(九州支部長)が何年も実践している  #宇野良治 の低フォドマップ食の効果 #乳酸菌と食物繊維が腸を壊す #IBS

ワタクシ(九州支部長)は無償で活動していますが、収益が発生する活動には商標権者に対しロイヤリティを支払う契約となっています。

低フォドマップ食における食品の制限問題

低フォドマップ食は
過敏性腸症候群の症状に関与する食品を避ける
あるいは過敏性腸症候群の症状を誘発しない食品を選択します。



低フォドマップ食を始めて
よく言われるのが
「こんな制限のある食事じゃ栄養が取れない!」
というものです。


ワタクシ(九州支部長)の場合
始めに低フォドマップ食で食べる事の出来る食品一覧を見た時に
「お!これだけ食べられれば、十分じゃないか!」
と思いました。


この感覚は一般の人とは違うものかもしれません。


一般的には低フォドマップ食での食品制限に
「こんなんじゃ栄養獲れないし、何より食生活が楽しくない」
と思うと思います。


個人がどんな食事を選択するかは自由です
IBSであっても、症状の出る食事を選択するという人がいても何の問題もありません。


ワタクシ(九州支部長)は
IBS症状の無い生活を選択しています。


参考文献

過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)
過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)
Office Uno Column



×

非ログインユーザーとして返信する