【本ブログは「#低フォドマップ食 Ⓡ」商標使用認定を受けています】ワタクシ(九州支部長)が長いこと実践している  #宇野良治 の効果 #乳酸菌と食物繊維が腸を壊す #過敏性腸症候群 #低発酵食

ワタクシ(九州支部長)は無償で活動していますが、収益が発生する活動には商標権者に対しロイヤリティを支払う契約となっています。

高フォドチャレンジ

降りかかる火の粉ははらわねばなるまい・・・
ワタクシ(九州支部長)です。


腸内リセット実験
今回は
石川県のソウルフードということで
ケンミンショーに出ていた
とり野菜みそ
を食べてみました。

原材料は米みそ、醸造調味料、砂糖、魚介エキス、チキンオイル、食塩、ガーリックパウダー、チキンエキス、香辛料、酒精、調味料(アミノ酸等)


パンチのある味かと思っていましたが、バランスの良いマイルドなお味でした。


予想と異なり、便秘に傾いてしまい、酸化マグネシウム2000mgでもすっきりせず・・


で、その後、高フォド追加で、
から揚げキャベツ付きを食べたものの(キャベツ2年ぶり)
なんかイマイチすっきり来ず。


翌日酸化マグネシウム追加で。


酸化マグネシウムを2日連続で飲むと
まあまあスッキリします。
その後元に戻るまで4日かかりますが・・・・
腹痛や突然の便意などはないので
活用しています。


高フォドも適当に楽しんでます。


麺を食べるなら
うどんが好きですね。



×

非ログインユーザーとして返信する