【本ブログは「#低フォドマップ食 Ⓡ」商標使用認定を受けています】ワタクシ(九州支部長)が何年も実践している  #宇野良治 の低フォドマップ食の効果 #乳酸菌と食物繊維が腸を壊す #IBS

ワタクシ(九州支部長)は無償で活動していますが、収益が発生する活動には商標権者に対しロイヤリティを支払う契約となっています。

ジンジャーエール

シングストリートを見て
爽やかな気分で仕事に行ったものの
職場に爽やかさがなく
現実とのギャップに打ちひしがれた
ワタクシ(九州支部長)です。

『シング・ストリート 未来へのうた』予告編



たくさんの生姜が手には入ったので
爽やかになりたくて
ジンジャーエールを作りました。


生姜スライス
生姜すりおろし
砂糖
クローブ(粉)
黒胡椒(粒)
日本酒にハバネロを漬けた辛味酒(←オススメ)


本当は生姜と砂糖は同量くらいが良いらしいけど。
同量の砂糖って罪悪感があるんだなあ。
で、6割程度の量に、
沸騰直前でとろ火に
15分程煮込む。

煮込んだ生姜は食べれないことはない、


ジンジャーエール原液


カボスを絞って爽やかさup!

確かに砂糖は生姜と同量位がよいかも。
そうすることで原液の量を少なくして
炭酸が薄まるのを防げる。
ただ、砂糖の甘味は濃厚すぎるかも・・



生姜の辛みは十分出てるけど
もっと辛くてもいいかも。


コショウ、クローブはさらに増やして
ハバネロ辛味酒もあと数滴増。
これで絡みもup!



Up by Sing Street



目指すはウイルキンソンジンジャーエール


↑ハバネロを日本酒につけた辛味酒





×

非ログインユーザーとして返信する