【本ブログは「#低フォドマップ食 Ⓡ」商標使用認定を受けています】ワタクシ(九州支部長)が長いこと実践している  #宇野良治 の効果 #乳酸菌と食物繊維が腸を壊す #過敏性腸症候群 #低発酵食

ワタクシ(九州支部長)は無償で活動していますが、収益が発生する活動には商標権者に対しロイヤリティを支払う契約となっています。

豆問題うわごと


豆好きには豆問題は一大事。


10年ほど前にこの本を読んだ時、
ずーっとインゲンマメを食べ続けていた時期がありました。
(毎日じゃないけど、週1,2)

本の内容は医学的にどうなんだかはわかりませんが
インゲン豆はFODMAP的にはNGでしたね。
当然、当時はそのようなことを知る由もありませんでしたが。

ただ、ワタクシ(九州支部長)は
FODMAP完全実施前は
豆類をOK食材に分類していました。
FODMAPが提唱される前から
そんなことをしていたワケです。


個人で症状が出る食材の種類量が違うことが
低フォドマップ食の難しいところですね。
厳密な実施をした後からは、各自アレンジが必要。



成分によって、ガス症状の部位が違うようです。



参考文献

過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)
過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)
Office Uno Column



×

非ログインユーザーとして返信する