【本ブログは「#低フォドマップ食 Ⓡ」商標使用認定を受けています】ワタクシ(九州支部長)が何年も実践している  #宇野良治 の低フォドマップ食の効果 #乳酸菌と食物繊維が腸を壊す #IBS

ワタクシ(九州支部長)は無償で活動していますが、収益が発生する活動には商標権者に対しロイヤリティを支払う契約となっています。

グルテンフリー麺再考

新年ドラマ
キムタクの教場に影響されることを見越し
「楽に休め」をすでに多用している
低フォド鬼教官
ワタクシ(九州支部長)です


低フォドライフをエンジョイするために
麺類を取り入れたいですが
残念ながら低フォド麺と呼べるものは少なく
「グルテンフリー麺」と称した商品を中心に
選択しないといけません。
しかしグルフリでも低フォド「じゃない麺」が多いわけです。


先日、会長にグルフリ麺をお送りしたのですが
その中には「じゃない麺」もあり
九州支部長として恥ずかしい限りであります。


さて
とりあえず手持ちの麺がこちら


こちらは
グルテンフリーかつ低フォドマップ麺です。
ヌードルと書いているので
ライスパスタかなあ・・と思いますが
フォーなどに近いでしょうか。

こちらは加工でんぷん、ph調整剤、グリシン、かんすい、植物油、色素

こちらは上記と同メーカー
うどん麺なのでかん水、色素が入っていません

こちらはイオンさん
トウモロコシでんぷんが入っていますね
コーンスターチかしら?

上記3つは
まあ優秀な部類です


このほかにもとうもろこし粉を使ったグルフリ麺などもありますが
とうもろこし自体が低フォド的にどうか?といった問題もありますし
見た目はきれいなんだけど、風味や味がイマイチといったことも。


こちらは
食酢、酒精、増粘剤2種、加工でんぷん

こうなると若干低フォドマッパーとしては二の足を踏むのです


まあ、食べられないことは無いですし
茹でる事で、打ち粉は無くなるでしょう
麺の中に入っている増粘剤などはどうなのでしょうね


いずれにせよ
できるだけこのようなものは控えた麺が必要です。


現在、スペルト小麦パスタを注文中です。
こちらは低フォドですがグルフリではないという
初心者にはわかりにくい麺でございますが
普通のパスタに最も近いものです。


×

非ログインユーザーとして返信する