ワタクシ(九州支部長)が長いこと実践している  #宇野良治 の「#低フォドマップ食 」(商標登録)の効果 #低FODMAP食 #過敏性腸症候群 #低発酵食

過敏性腸症候群(IBS)はFODMAPを含む食品を食べる事で、大腸内のガスが増えて、下痢や腹痛などが起こる症状です。
FODMAPとは小腸で分解や吸収がされにくく、大腸で発酵し、ガスを発生やすい各成分のことです。「ふぉどまっぷ」と読みます。
Fermentable(発酵性)Oligosaccharides(オリゴ糖)Disaccharides (二糖類)Monosaccharaides (単糖類)And Polyol(ポリオール)
の頭文字をとったものです。
ワタクシも30年以上IBS症状に悩み、病院に通い、様々な健康食品を試しましたが効果がなく、鬱々した日々を送っていましたが、IBSに効果がある 宇野良治の「低フォドマップ食」を実践して、うっとうしいお腹の症状が軽快しました。
お金はほとんどかからず、知識と少しの努力で実践できる「低フォドマップ食」

IBSに悩む方々は1度チャレンジしてみてはどうか?と思う今日この頃です。

ケンミン 味付き袋ビーフン 鶏だし醤油

次世代に就職氷河期がこないよう
よろしくお願いいたします
ワタクシ(九州支部長)です。



ケンミン
子どものころはビーフン嫌いだったけど
おそらく、それは嚥下機能が低かったから。
大人になってからは好き
現状は焼きビーフンが多いが
高齢になっていくにつれ
汁ビーフンに移行していくと思う。


でケンミンの袋入りの味付けビーフン
味付きじゃない方は当然100パー米だから安心ですが
味付けの方は
若干リスク。
というか良く分からない成分もあるのですが

うまい!うますぎる!
レシピでは野菜を入れる、肉を入れるとなっていますが
何にも入れずに。

ケンミンさんが
完全低フォドで味付け麺を出したら
最強なんですけど。
カップタイプも出してほしい。
その際は、「素」で。


あと
お年寄りも飲み込みやすいとか
そういうレシピもあってよいのかと。


あーうまい。

×

非ログインユーザーとして返信する