【本ブログは「#低フォドマップ食 Ⓡ」商標使用認定を受けています】ワタクシ(九州支部長)が長いこと実践している  #宇野良治 の効果 #乳酸菌と食物繊維が腸を壊す #過敏性腸症候群 #低発酵食

ワタクシ(九州支部長)は無償で活動していますが、収益が発生する活動には商標権者に対しロイヤリティを支払う契約となっています。

生春巻きで低フォドりましたよ。

ライスペーパーは低フォドです
ライスペーパーは、大きめのスーパーなら売ってます。
今まで5,6種類ですが、確認したものは、すべて、低フォド原材料で作られていました。
モノによっては、低フォド以外の材料を使用している可能性もあるので
購入時はよく確認してください。


低フォドマップ食実践、食材の確認には
こちらを参照してください。

過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)
過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)
Office Uno Column


さて、ワタクシ(九州支部長)の生春巻きですが
超適当です。


生春巻きに
低フォドの野菜類(パプリカ、レタス、キュウリなど)
肉類を塩コショウで下味をつけて焼いたもの(エビが大丈夫な人はエビでもOK)
マヨネーズ
ナンプラーや醤油、コショウ、ごま油、酢(ライムやレモンなど)を適当に混ぜたタレ



材料を水で戻したライスペーパーに巻いて、タレをつけて食べます。

ライスペーパーはさほど量を食べなくて済む・・と思いきや
平気で100g程度は食べてしまうので
糖質摂取には気を付けようと思いました。
おそらくタイ米を使用しているので
日本のお米を食べるよりは太りにくいとは思いますが。



ライスペーパーはメーカーによっては
癖のある香りがするものがあります。
ワタクシ(九州支部長)は、その香りがやや苦手なので
香り少なめのライスペーパーを使ったり
タレで香りを相殺したりして食べています。









×

非ログインユーザーとして返信する