【本ブログは「#低フォドマップ食 Ⓡ」商標使用認定を受けています】ワタクシ(九州支部長)が長いこと実践している  #宇野良治 の効果 #乳酸菌と食物繊維が腸を壊す #過敏性腸症候群 #低発酵食

ワタクシ(九州支部長)は無償で活動していますが、収益が発生する活動には商標権者に対しロイヤリティを支払う契約となっています。

低フォドマップ食を始める前のワタクシ(九州支部長)の姿

低フォドマップ食を始めて、お腹の不調の原因は
腸内の発酵で
それを抑制する食事が自分には必要ということが理解できているワタクシ(九州支部長)ですが、
低フォドマップ食を知る前、五年前までは
お腹を壊す原因の一つに
細菌があるんじゃないか?
と疑っていました。


そのため
まな板から食器、布巾に箸の消毒にはじまり
生物の処理、手洗い等々
徹底的に行っていました。


周囲から 


消毒王子
と揶揄される始末。


それで、お腹の調子が良くなれば
消毒王子でも構いませんが、
当然IBS症状は治ることなく


腹弱消毒王子

不名誉なニックネームがつくだけでおわりました。


現在では
適切な消毒をする程度です。






×

非ログインユーザーとして返信する