ワタクシ(九州支部長)が4年以上実践しているお腹が痛くならない「低フォドマップ(FODMAP)食」の効果

過敏性腸症候群(IBS)はFODMAPを含む食品を食べる事で、大腸内のガスが増えて、下痢や腹痛などが起こる症状です。
FODMAPとは小腸で分解や吸収がされにくく、大腸で発酵し、ガスを発生やすい各成分のことです。「ふぉどまっぷ」と読みます。
Fermentable(発酵性)Oligosaccharides(オリゴ糖)Disaccharides (二糖類)Monosaccharaides (単糖類)And Polyol(ポリオール)
の頭文字をとったものです。
ワタクシも30年以上IBS症状に悩み、病院に通い、様々な健康食品を試しましたが効果がなく、鬱々した日々を送っていましたが、IBSに効果がある「低フォドマップ食」を実践して、うっとうしいお腹の症状が軽快しました。
お金はほとんどかからず、知識と少しの努力で実践できる「低フォドマップ食」

IBSに悩む方々は1度チャレンジしてみてはどうか?と思う今日この頃です。

FODMAP(フォドマップ)の説明

低フォドマップ食は
IBSを引き起こす成分FODMAPをできるだけ摂らないようにしよう
FODMAPの含有率の低い食事をしよう
という食事です。


では
FODMAPってなんでしょうか?


FODMAPの

F

fermentable


発酵性


食べたらお腹で発酵してしまうもの
ガスが出てしまう成分


ガスが出るのは

O

oligosaccharides


オリゴ糖


オリゴ糖にもいくつか種類がありますが
代表的な食材は
小麦や大豆、玉ねぎなど


D

disaccharides


二糖類


代表的なの食材は
牛乳


M

monosaccharaides


単糖類


代表的な食材は


リンゴ


A

and


P

polyols


糖アルコール


代表的成分はソルビトール


です。
それらの英単語の頭文字をとって
FODMAPです。
日本語で言うと
発オ二単と糖
になってかえってわかりにくいのでFODMAPです。
SMAPは
Sports Music Assemble People
PTAは
parent(s)-teacher (s) association
SNSは
social networking service


それと同じです。
お腹の中で発酵する成分をとらないようにしよう
という食事が
低フォドマップ食です


参考文献

過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)
過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)
Office Uno Column






ワタクシ(九州支部長)のからあげ

ワタクシ(九州支部長)は大のから揚げ好きです。
子どものころは
ごちそうといえば唐揚げでした。
当時のから揚げは
醤油、ガーリックパウダー、片栗粉
というレシピでしたが
残念ながら
フォドマッパーとなった現在、このレシピはNGです。


現在のワタクシ(九州支部長)のレシピは


しょうゆ
白だし
ショウガ


これをもみこんで1時間以上おいて
米粉をまぶして揚げる。


塩味は

こしょう


で味付け


こしょうはフツーのラーメン屋にあるこしょうが良いです。
鶏肉もブロイラーの安いやつがおいしいですよ。
から揚げは庶民の味方です。


最近は
水で漬けダレを薄めて
長時間肉を漬け込むパターンもアリかな?と考えていますが・・
さてどうでしょう。
塩フリージングも気になってるんですけどね。

九州低フォドマップ調査雑感

根拠はありませんが。


低フォドマップ食の市販品、加工品を見つける上で
米粉中心に調査していますが


なんとなく

この三角地帯に
人知れず埋もれている米粉関連加工品が多い気がする。


ワタクシ(九州支部長)はこれを
rice powder triangle
と名付け、重点的に調査をしている。


ま。単にこの辺が移動圏内ってだけな話なんですけど・・・・


熊本は

http://cyber.pref.kumamoto.jp/komeko/map/pub/list.aspx?c_id=19
こんな感じで米粉推しだし


米粉が良いのはずいぶん浸透してきているようですが
まだまだ、なぜ米粉が良いか
のエビデンスが不足しています。
日本人=米だから
米の需要を増やさないといけないから
だけでなく
ここから
低フォドマップ食に展開させるためには

やはり
低フォドマップ食の理論じゃないでしょうか?


米粉生産者のみなさん!
答えはここにありますよ~


ワタクシ(九州支部長)は
九州の米粉生産者を応援します。



おでんがちょっと気になった。

低フォドマップ食としておでんがイケるかどうか気になった。


練り物はソルビトール混入の危険性あり⇒回避可能
ダシは乳糖混入、昆布あたりが危険⇒回避可能
餃子巻きなどのご当地食材に高フォドの危険性あり⇒回避可能
牛筋などの肉類はOK
こんにゃくは加工でんぷん注意⇒回避可能
大根は低フォド



ということで
ダシ、おでん種は高フォド回避可能です。


ワタクシ(九州支部長)の地域のおでんは
フツーのおでんです。
時々、出汁をアゴダシにしたりもします。
牛すじがすきですね。


一時期、長野の飯田おでんのネギダレにハマって、
食べていたけど

青ネギなのでセーフですが
現在は念のため控えています。



全国各地にタレ系おでんがあるようです。
味噌系が多いので、低フォドマップ食実践者には向きませんね。


タレ系で低フォドでイケそうなのが
上記青ネギ飯田おでんと
姫路おでん(しょうが醤油)
姫路おでん公式サイト


ショウガと醤油のみならOKですが

他の調味料を入れたりすると高フォドの可能性があります。


今度、おでんを作るときは

薄味に仕立てて

しょうが醤油で食べてみようと思います。




参考文献

過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)
過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP)
Office Uno Column