ワタクシ(九州支部長)が4年以上実践しているお腹が痛くならない「低フォドマップ(FODMAP)食」の効果

過敏性腸症候群(IBS)はFODMAPを含む食品を食べる事で、大腸内のガスが増えて、下痢や腹痛などが起こる症状です。
FODMAPとは小腸で分解や吸収がされにくく、大腸で発酵し、ガスを発生やすい各成分のことです。「ふぉどまっぷ」と読みます。
Fermentable(発酵性)Oligosaccharides(オリゴ糖)Disaccharides (二糖類)Monosaccharaides (単糖類)And Polyol(ポリオール)
の頭文字をとったものです。
ワタクシも30年以上IBS症状に悩み、病院に通い、様々な健康食品を試しましたが効果がなく、鬱々した日々を送っていましたが、IBSに効果がある「低フォドマップ食」を実践して、うっとうしいお腹の症状が軽快しました。
お金はほとんどかからず、知識と少しの努力で実践できる「低フォドマップ食」

IBSに悩む方々は1度チャレンジしてみてはどうか?と思う今日この頃です。

長崎を九州低フォド強化地域に指定!

長崎出身といえば
福山雅治より
さだまさし
を先に思いつく
ワタクシ(九州支部長)です。
どちらも好きな歌手です。
役所さんは長崎のイメージが無いなあ・・・



九州支部長としてこのゆゆしき事態に対処したいところです。


九州支部長として長崎を軽視していたか?
記事もこのくらいだしなー



♪そんなつもりはなかったんです~♪(ミュージカル調)
ホント。


長崎といえば高フォド代表のカステラがありますね。
低フォドの流入を、はばんでいるのかしら?


ならば「実に面白い!」


ということで


長崎を九州低フォドマップ食普及強化地域に指定します!
(勝手にテコ入れ)


ま。指定したからといって
特に何かアイディアがある訳じゃないんすけど。


とりあえず長崎のIBS患者のみなさんが低フォドマップ食の情報に触れられるよう頑張ります。


ととのいました。
低フォドマップ食強化地域とかけまして
欧米人の氏名とときます。


そのこころは


どちらも
「な」がさきでしょう。


<(_ _)>


こんなのみつけたけど
実に惜しい!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。