ワタクシ(九州支部長)が4年以上実践しているお腹が痛くならない「低フォドマップ(FODMAP)食」の効果

過敏性腸症候群(IBS)はFODMAPを含む食品を食べる事で、大腸内のガスが増えて、下痢や腹痛などが起こる症状です。
FODMAPとは小腸で分解や吸収がされにくく、大腸で発酵し、ガスを発生やすい各成分のことです。「ふぉどまっぷ」と読みます。
Fermentable(発酵性)Oligosaccharides(オリゴ糖)Disaccharides (二糖類)Monosaccharaides (単糖類)And Polyol(ポリオール)
の頭文字をとったものです。
ワタクシも30年以上IBS症状に悩み、病院に通い、様々な健康食品を試しましたが効果がなく、鬱々した日々を送っていましたが、IBSに効果がある「低フォドマップ食」を実践して、うっとうしいお腹の症状が軽快しました。
お金はほとんどかからず、知識と少しの努力で実践できる「低フォドマップ食」

IBSに悩む方々は1度チャレンジしてみてはどうか?と思う今日この頃です。

ご報告

以前、ご紹介しました
九州限定!低フォドマップ食の書籍贈呈

の件ですが。


大好評につき
・・・・・
・・・・
・・・
嘘です。


全く反響無しでしたので。


九州管内の図書館に配布いたしました。
受領してくれるかはわかりませんが
蔵書データベースに入りましたらお知らせいたします。


年が明けましたら
また配布したいと思います。


個人配布にしようか・・・
それとも


公園やカフェに
本をしれっと(=こっそり、何食わぬ顔で。「すまして」)置いて
偶然拾った人がゲットする
とかにしようか・・


なやむ。


ある正しい情報が
どうやったら
広がるのか


そういう分野の研究ってないのかなあ・・・・


ガセネタってすぐ広がるのにね。
ストラテジー立て直し。


とりあえず
ワタクシ(九州支部長)は
バタフライ効果を信じます
九州の1人のおじさんの羽ばたきが日本に竜巻を引き起こす
低フォドマップの夜明けを目指せ。

↑これの結果はネガティブだけど


大げさなネーミングをすることでやる気を出す性格なので


今回の作戦名は
Operation Sunrise Butterfly
暁の蝶作戦
と名付けます。
よろしく。
over?
ぱたぱたぱた。飛びますよ。一緒に飛びませんか?


沈黙の螺旋 - Wikipedia
多数派に巻かれないで生きたい
ワタクシ(九州支部長)です。