ワタクシ(九州支部長)が6年以上実践しているお腹が痛くならない「低フォドマップ(FODMAP)食」の効果

過敏性腸症候群(IBS)はFODMAPを含む食品を食べる事で、大腸内のガスが増えて、下痢や腹痛などが起こる症状です。
FODMAPとは小腸で分解や吸収がされにくく、大腸で発酵し、ガスを発生やすい各成分のことです。「ふぉどまっぷ」と読みます。
Fermentable(発酵性)Oligosaccharides(オリゴ糖)Disaccharides (二糖類)Monosaccharaides (単糖類)And Polyol(ポリオール)
の頭文字をとったものです。
ワタクシも30年以上IBS症状に悩み、病院に通い、様々な健康食品を試しましたが効果がなく、鬱々した日々を送っていましたが、IBSに効果がある「低フォドマップ食」を実践して、うっとうしいお腹の症状が軽快しました。
お金はほとんどかからず、知識と少しの努力で実践できる「低フォドマップ食」

IBSに悩む方々は1度チャレンジしてみてはどうか?と思う今日この頃です。

オーストラリアからの便り2 ラクフリミルク

嵐のコンサートの人波にのまれたことがある
ワタクシ(九州支部長)です。
何事かと思いました。


マギーさんからいただき物
ラクフリ、グルフリ、ローファットミルク

元々、牛乳はあまり好きではなく・・というか、飲めばお腹壊すので、基本遠ざけており、時々、牛乳の焼酎割などを飲んでいる(ごくまれ)人を見て、眉間にしわを寄せるくらいで
習慣的に飲むことはありません
料理をするので、どうしても牛乳、乳製品を入れたいな・・と言う場面があります。


以前試したのはバリオ社のラクフリ粉ミルク

大量に使用しないので
粉ミルクや、今回の製品のような少量パックというのはうれしいですね。
ま、そもそも、牛乳をガブガブ飲む人はラクフリじゃなくても良いわけで。

このミルクのメーカーはこちら

ZYMILというのがラクフリの商品のようです。
ホームページが結構おもしろい。
アプリ紹介とかしてるし


乳製品の消費拡大を進めている現状が、医学的科学的に良いかどうかは別にして
牛乳の消費を拡大させるには
ラクフリ牛乳を製造販売すれば良い事なのに
なんで作らないのでしょうね。
ファミレスでラクフリアイスがあれば100円高くても食べますよ。


store at an ambient temperature less than 30℃.store in an upright position.
keep refrigerated between 1℃ and 5 ℃ after opening and consume within 7days


開封後7日・・・え?長くない?こんなもんなの?


ま。すぐ使うけどね。


なんにつかおっかなー・・・あ!アレにしよっと!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。