ワタクシ(九州支部長)が6年以上実践しているお腹が痛くならない「低フォドマップ(FODMAP)食」の効果

過敏性腸症候群(IBS)はFODMAPを含む食品を食べる事で、大腸内のガスが増えて、下痢や腹痛などが起こる症状です。
FODMAPとは小腸で分解や吸収がされにくく、大腸で発酵し、ガスを発生やすい各成分のことです。「ふぉどまっぷ」と読みます。
Fermentable(発酵性)Oligosaccharides(オリゴ糖)Disaccharides (二糖類)Monosaccharaides (単糖類)And Polyol(ポリオール)
の頭文字をとったものです。
ワタクシも30年以上IBS症状に悩み、病院に通い、様々な健康食品を試しましたが効果がなく、鬱々した日々を送っていましたが、IBSに効果がある「低フォドマップ食」を実践して、うっとうしいお腹の症状が軽快しました。
お金はほとんどかからず、知識と少しの努力で実践できる「低フォドマップ食」

IBSに悩む方々は1度チャレンジしてみてはどうか?と思う今日この頃です。

お腹がボーボーする

AV機器が何でもかんでもiPhoneに合わせていて
手持ちのスマホとの連携がうまくいかず
ここでもマイノリティ感漂う
ワタクシ(九州支部長)です。


年末年始は、切迫感のある仕事もなく(トイレ気にしなくて良い)
実験も兼ねて、時々高フォドを口にしたりするもんで
お腹の状態は、中フォドレベルで推移。


そこに先日、勉強のため
ハード系パンの気泡の観察をしようと
小麦パンを購入し食してみました


ほほー。気泡はこんなかんじか!
とか何とか言っちゃって。
クランベリーとチーズがはいっている。
小麦にドライフルーツにチーズ
完全無欠の高フォドマップ

一緒に食べたパンには
トマトソース(玉ねぎ、にんにく)が入っていて
こちらもパーフェクト高フォド
ついでにたべた
米粉シフォン(原材料不明)には、多分牛乳。


で、数時間後


腹痛と便意
心窩部付近に違和感
下腹部、その他各所に痛み(灼熱感?)
予想以上にきつい症状・・
ソルビトール、還元水飴、還元パラチノースなどを口にした時のようなきついもの


便意があるのにあまり出ない
と思うとガスがたまる
もうないかな?
と思うと軟便
というのが2時間ばかり続き、4,5回トイレに(7割ほど症状消失)
翌日、朝2回、昼1回でとりあえず回復


しかし
その後、胃が重くなり、膨満感
完全回復には2日ほどかかる
春の七草のFODMAPは調べていないが
当時の人も年末年始は高フォド寄りになるので
七草粥はFODMAP排除期間だった?
とかも考えられる?


久々に苦しみました。


この症状、低フォドをかじり始めた6年ほど前に、5食連続小麦食をした際に
体験した症状と似ている。


幼少期
お腹の痛みを
ワタクシ(九州支部長)は「ぼーぼーする」
と表現していたが
この表現
けっこう的を射ているんじゃないかな?
とおもう今日この頃。


ゆるい、なんちゃってていふぉどまっぷ続けている人
突然の症状にお気を付けを。
お腹がぼーぼーするよ。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。